こたつ日記。

ブログトップ

エターナル・サンシャイン

ひさびさの映画館での映画!
高校の友達と「エターナル・サンシャイン」見てきました。

主演はジム・キャリーとケイト・ウインスレット。
ほかにも指輪のために旅してたイライジャ・ウッドとか、
スパイダーマン彼女のキルスティン・ダンストとか
結構豪華なキャストでした。

ストーリーは別れた彼女に自分の記憶を消された男が自分も彼女についての
記憶を消そうと、今までの彼女との思い出を振り返っていく話。
その振り返る過程で彼女と一緒に記憶の中をさまよったりするんですが
とにかく場面の切り替えが激しい映画で
「このシーンはこの時のシーンの続きか!」
って理解するのに忙しかったです。
その場面の切り替えが激しいっていうのは、いろんな時間軸のしかけが
あるからで、途中は混乱したけどラストでは
全部つながってすっきりしました。

あとは人を好きになることによって出てしまう人の醜さみたいな
ものがすごくリアルに描かれてる話だなぁと思いました。
恋愛ってきれい事ばかりじゃないんだねって実感した。
でもそんなちょっとどろどろした話なのになぜかすっきり見れる映画です。

それから友達いわく、カップルで見るのはあまりおすすめしないらしいです。
それぞれの過去の彼氏・彼女と照らし合わせて見かねないので。
私はそれはそれで色々考えられていいと思うんですが・・・・・
[PR]
by momokko3 | 2005-03-29 23:59 | 映画