こたつ日記。

ブログトップ

暗いよ~。

先週から読んでた本を読み終わったので今日は本の話。

今日まで読んでたのは「嫌われ松子の一生」という本です。
これは「松子」という女性の一生を彼女の甥っ子が様々な
人に出会いながら探っていくというお話で、この松子さんの
一生っていうのがとんでもなく暗い。暗いったら暗い。
最初は美人で若い評判の女教師だったのに、様々な男と
出会い、どんどんどん底へ落ち進んでいくんです。
表紙裏のあらすじの感じから松子さんが数奇な運命を
たどる感じはなんとなく想像ついたけど、ここまでとは。
先週は特に自分自身ちょっと落ち込んでたので余計
話の暗さにひきずられました。

今まで高校の担任だった先生の本の趣味の影響で
今で言う負け犬世代の女性のほろ苦い恋愛ものとかは
よく読んでたけど、こうも悲しくて救いようのない話は
初めてです。しかも映画化までされるらしい・・・
映像で見たら余計つらそうだなぁ・・・

それで次読む本を探して本屋をぶらついて色々
見てたわけですが結局また村上春樹の本を
買いました。なにげに私この作者にはまってるんじゃ・・・
「流星ワゴン」の作者の新刊も出てたけどこの話も
「15歳の少年に降りかかった数奇な運命!」という
ものらしく、もう運命に振り回されるのは松子さんだけで
充分だ~と思い、やめました。
もうしばらく過酷な運命とかはいいです。

最後に、もし松子さんの一生を知りたい人は自分が元気なときに
「あっちゃー、何やってんだろうねこの人は」的なノリで
読めば後味もそんなに悪くないはず・・・です。
[PR]
by momokko3 | 2005-06-02 23:51 | 日常