こたつ日記。

ブログトップ

<   2004年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

僕の彼女を紹介します

 昨日の夜、見てきました。いやーなんかすごい映画だった・・・

主演は「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョン。相変わらずこの映画でも
すごくかわいいです。
相手役は「火山高」のチャン・ヒョク。同じ韓国俳優で言うとソン・スンホンタイプの
顔立ちで、彼よりちょっと小泉孝太郎寄りな人でした。

話の軸はもちろんラブストーリーで、ところどころにでてくる
主人公たちのセリフとか話の展開は
韓国ラブストーリーらしいロマンチックなものなんだけど、
それだけでは語れないすごいいろんなジャンルのエピソードが入った
映画でした。一言で言うとごろごろ具が入ったお雑煮みたいな・・・

私としては1、2個エピソードを削っても良いんじゃないかな~と思いました。
まぁそれぞれのエピソードでのチョン・ジヒョンはどれもかわいいので、
彼女が好きな人はどれも楽しめます☆

そして何より声を大にして言いたいのはラストシーンについて!!

なんですか、あれは!!

もう一緒に見に行った友達と二人椅子から飛び上がりそうになったり
興奮のあまり涙がでたりしそうになっちゃいましたよ!

あのラストのネタを知ってて見に行く人もいると思いますが
私たちはなんにも知らずに見たのでとにかくラストの衝撃は大きかったです。

悪く言えば最後のアレでそれまでの主人公の彼氏(チャン・ヒョク)が
どうでもよくなったというか・・・・・

とにかく見た後談義するかいのある映画でした。
それに尽きます。

僕の彼女を紹介します

参考までにこちらも・・・今度のクリスマスにテレビでやるみたいです。
楽しみだー!!
猟奇的な彼女
[PR]
by momokko3 | 2004-12-23 22:30 | 映画

ブリジットジョーンズの日記

友達にDVDをかりて見ました。来年やる続編の予告を見ておもしろそーだなと思って
見てみたんですが想像以上におもしろかった!!

ブリジットってあんなキャラだったんですね。レニーゼルウィガーは好きな女優さんの
一人なので今までの映画との違いぶりにとにかく爆笑。でもレニー独特の
はにかみスマイルは健在で、すてきだなーと思いました。

そして男性陣。わたしの大好きなヒューグラントは相変わらずかっこいい!
今回の役柄はほかの作品と違って純朴な青年じゃないけど、むしろ
こっちのキャラの方が好きかもと思ってしまいました。
そしてコリンファース。
この人はストーリーの後半までほとんど表情が変わりません(笑)
でもそのまじめを絵にかいたような顔がブリジットによって笑顔に変わる瞬間が
たまらなくいい!!
あと彼のベストシーンはトナカイセーター
これに尽きる。

話もスムーズに流れていくし、ほかの脇役たちもいい味でまくりだし(私のおきにいりはパパ)
とにかく魅力的な映画でした。
続編は映画館で見ることにしよう!
[PR]
by momokko3 | 2004-12-21 11:50 | 映画

女2人のクリスマスパーティー

昨日は友達の家でクリスマスパ―ティーがありました。
友達の方がお菓子やら飲み物やらを準備してくれるというので
私は手みやげ&デザートにFLOのタルトを買って友達宅(実家)へ。
用意されていたのは、アップルサイダーと、SUBWAYのローストチキンサンドと、
チョコやビスコッティなどのお菓子、そして私持参のタルト。

なんかすごくクリスマスっぽいです。(いやクリスマスパーティーなんだけど)
私を駅に送るためにシャンパンが飲めないのは残念ですが、
BGMもクリスマスアルバムをかけ(さすがにマライヤキャリーはやめた・・・・・)
もう今日がクリスマスでも全く違和感無し状態。

でもでも、その部屋で話す話題はサンタクロースの笑顔も曇るような
ダークネスな人間関係に関する話・・・・・
もっと夢のある話すればよかった・・・・・
クリスマスパーティーという名の単なる座談会でした。
でもすごく楽しかったな~。
[PR]
by momokko3 | 2004-12-20 23:14 | 日常

「恋は邪魔者」&「ムーランルージュ」

これはちょっと前にレディーズバリューパックみたいのでセットで2480円くらいで
売っていたので、ついつい衝動買いしてしまったDVDです。

この2つの作品の共通点はユアン・マクレガー。
最近この人自分の中でかなり盛り上がってきてます。
きっかけは「ビッグ・フィッシュ」という映画。
この映画、ストーリーもユアンマクレガーもかなりいい!!

で、今回はとりあえずタイトル通りこの2作について。
まず「恋は邪魔者」ですが、舞台は60年代のニューヨーク。
レニーゼルウィガ―演じる新人女性作家とユアンマクレガ―演じるプレイボーイな記者
とのかるーい感じのラブコメディ。
話の内容同様、主人公たちの60年代ファッションがかわいくてみてて
いろんなことに楽しさを感じる映画だと思います。

つづいて「ムーランルージュ」。
これは二コールキッドマン演じる高級娼婦とユアン演じる貧乏詩人との高級ナイトクラブを
舞台にしたミュージカルラブストーリー。
これも二コールを始めとする娼婦たちの衣装はすばらしいし、何より歌・曲が
すごくいいです!わたしは団長といじわる男爵が歌う「ライクアバージン」と
二コールが歌う「女のベストフレンドはダイヤモンド」みたいな歌がお気に入りです。
これを見て、まだ見たことはないんですが「シカゴ」見たくなりました。
[PR]
by momokko3 | 2004-12-19 00:07 | 映画

大奥

昨日はドラマ「大奥」の最終回でした。
わたしは菅野美穂と安達祐実の時からこのドラマにはまりまして
今回の「大奥第1章」も見始めたわけなんですが、ここ3回くらいは
全然見られず、昨日の最終回を見ることになりました。

感想としては、やっぱり前の「大奥」の方がよかったなーという感じです。
今回の大奥は1部のおふくVSお江与の部分は面白かったんですが、
瀬戸朝香ふんするお万と大きくなった家光の登場でなんとなーく
ぎすぎす感とか女の怖さみたいのが失われた感じでおもしろくなくなった気がします。
(まぁお万の性格が影響してるというところもありますが・・・)

前の大奥は何よりも浅野ゆう子と野際陽子の貫禄で、
わーー瀧山の復活だー!とか
実成院が吹き矢を吹くとシャレにならん~といった
盛り上がりどころの盛り上がり方が今回の大奥とは比べものにならなかったので
やっぱり一人くらい、そういう女優さんが登場すればよかったなぁと思います。

ちなみに男性陣の中では、渡辺いっけいの尻にしかれぶりが一番うまい!と思いました。

大奥はもっと前にもやっていたドラマなんですよね。
機会があればみてみたいものです。
[PR]
by momokko3 | 2004-12-17 14:18 | テレビ

ハウル2回目

今日は大学の友と妹の3人で、「ハウルの動く城」みてきました。
平日で公開から日もたってるのでもう混んでないかなーと思ったら
結構席がうまっていて、一番後ろの列で鑑賞することに。

話の内容は1回目に見たときより、細かいところもチェックすることもできて
1回目に謎だった部分もすこしわかった気がしました。
でも相変わらずソフィーの姿の変化の理由がいまいちわかりにくい・・・
つぎはDVDが出たらまた考えよう。
[PR]
by momokko3 | 2004-12-16 22:24 | 映画

SPI

今日は大学でSPIの模擬試験を受けてきました。
SPI試験と言えば就職試験の第一関門。
よーしがんばるぞ!といった感じで試験開始です。

最初は「言語部門」
国語の問題が40問で制限時間は30分。
3年前のセンター入試を思い出し、読解問題を斜め読みしてすばやく解いて
こっちは一息つく時間までありました。

続いて「非言語部門」
算数・数学問題が中心でこちらは30問で制限時間は40分。
さあこれもどんどんいくよー!と始めたはいいですが
最初の通過算でいきなり撃沈・・・・・
そのあとも2進法の問題や図形の問題などことごとく
ドボーンドボーン・・・・・

今回のことで早急に対策問題集を買おうと決心。
それに気づいただけでも有意義なテストだったと思う事にします
さ、つるかめ算も復習しなきゃ。
[PR]
by momokko3 | 2004-12-15 22:05 | 日常

歯医者曜日

ここ5年くらい、1回も歯医者に行かなかったら虫歯が悪化し、最近水曜日は
歯医者曜日となっています。
私が行っている歯医者さんは小学校の時からいっているところで
先生も5年ぶりの私を覚えているらしく、もう20の自分に対し昔と変らない
子ども向けの態度で接してくれます。
虫歯の悪化具合に怒られるかとびくびくしてたので、その態度には
なんとなく安心しました。

で、今私は両側のしたの奥歯を治療中で今日は左の奥歯に薬をつめてくました。
先生は
「これあんまり強く噛んだりすると痛いから気をつけてね」
と言ってきました。じつはこれ逆の奥歯を治療した先週も言われたことば。

そこで私は
「先生、じゃあどっちの歯で噛めばいいですか?」
と聞いてみました。

先生の回答は・・・・・・・・

「うーーん。」      困ってます。ちょっと笑ってます。

両方でやさしく噛んであげて

とまぁ、なかなか難易度の高いことを要求されてしまいました。
つぎの予約日までの1週間、舌かまないようにがんばります。
[PR]
by momokko3 | 2004-12-15 21:54 | 日常

永遠の片思い

またまた韓国映画。
韓国ドラマ漬けの親がDVDを借りてきたので、見ることになりました。
これは「猟奇的な彼女」のチャテヒョンの主演作で共演の女優さんも
なかなか豪華な顔ぶれ。
内容も韓国ラブストーリー特有のエピソードがいくつかあって
それが好きな人にはすごく楽しめる映画なんじゃないかと思います。

だけど私はうーんといった感じでした。最後に明かされる真相もよかったし、
演じてるキャラクターも好きなんですが・・・・・
ラストの結末が「えー!そんなー!」といった感じでよく言えばせつなく
悪く言えば「おいおいおいおい!」という映画でした。
(意味わかんないですね・・・)

私は「猟奇的な彼女」が大好きで、それに出てくるチャテヒョンの困り顔が
無性に好きなんですが、今回はすごくやさしいおとなしい青年って感じの
役で、また違った一面が見れてそれはよかったなーと思いました。

ちなみに来週「僕の彼女を紹介します」を見に行く予定です。
これは「猟奇的な彼女」主演女優・監督コンビの第2作目。
かなり楽しみです。
[PR]
by momokko3 | 2004-12-14 23:26 | 映画

誰にでも秘密がある

今話題の韓国四天王イ・ビョンホンと
女王チェ・ジウの共演で話題のラブ(コメ)ストーリー。

実はこの映画、この夏に韓国語学研修にいった今年の8月に
もう見たものだったんです。
でももちろん日本語字幕もなかったのでニュアンスしか分からないし、
日本版はラストが違うということで、一緒に韓国語を学んでいる友と
もう一度見てみることに。

なんていうか・・・・・・・・・・・・・・・・
イ・ビョンホンのスマイルはほんとに殺傷能力があるんじゃないか
と思うくらいのものでした。この映画の役柄がプレイボーイだったってとこも
手伝ってましたが、ほんと、あの笑顔にやられたひとも多いのではないでしょうか。

話のほうは、かるーい感じのラブストーリーで楽に見れてちょっと笑える
おもしろい映画でした。
ちなみに笑いどころはチェジウの勘違い奮闘振りとイビョンホンのキザ男っぷり。
彼女に目隠しをさせて海岸を爆走する彼氏なんて日本の映画じゃ
なかなか出てこないんじゃないかなぁ。

天晴れコリアンムービー。
[PR]
by momokko3 | 2004-12-12 20:50 | 映画